HOME > お知らせ > 電力需要=1月上旬は前年比5.7%増、寒波到来で暖房需要が増加

お知らせ

電力需要=1月上旬は前年比5.7%増、寒波到来で暖房需要が増加

2018.01.11

1月上旬(1日~10日)の電力需要は、沖縄を除く全国9地域の合計で前年比5.7%増の250億1,589万5,000kWhに達した。北海道を除く地域で前年を大きく下回る気温動向となり、暖房需要が強まった。2016年比では4.7%増、記録的な寒波に見舞われた2015年比では5.5%減だった。なお、前年と曜日を統一(2017年1月2日~11日)したときの需要動向は1.9%増だった。

地域別需要として、北海道を除く8地域で前年実績を大きく上回った。九州は前年比12.0%増に達し、北陸が同10.9%増と続いた。関西が同6.6%増、四国が同6.5%増、中部が同5.8%増、東北が同5.1%増、東京が同4.3%増、中国が同3.6%増だった。一方、平均気温が前年から2.2度高くなった北海道は、同1.3%減に留まった。