HOME > 入会案内

入会案内

日本エネルギープランナー協会 会員制度のご案内

一般社団法人 日本エネルギープランナー協会は、消費者目線でエネルギーに関する知識の向上と啓蒙を行うことで家庭や企業での効率的エネルギー使用を推進し、日本のエネルギー使用効率の向上に寄与することを目的として設立されました。 具体的にはエネルギー関連の知識・情報に精通したプロフェッショナル「エネルギープランナー・エキスパート」を育成し、電力やガスといった生活に密着するエネルギーの利用が、消費者自身にメリットをもたらせるよう支援します。また企業や官公庁に対しても、エネルギー使用の実情について意見し、より多くのメリットを消費者に還元できるよう「スマート生活の実現」と「効率的エネルギー使用の実践」を提唱します。

「エネルギープランナー・エキスパート」とは?

電気やガスといった生活に密着したエネルギーの活用を知識だけでなく、他者に的確にアドバイスできるコミュニケーション能力を備えた人材、それが「エネルギープランナー・エキスパート」の理想です。 より深くエネルギーのことを理解していただくために、消費者目線だけでなく、どうやって電気やガスといったエネルギーが作られているのか?自分たちが使っているエネルギーに、石油や石炭、天然ガス、そして再生可能エネルギーはどのように関わっているのか?日本と世界のエネルギー事情や政策などを包括的・横断的に学んでいただきたい。そのためのテキストと講習、そして検定試験を当協会ではご用意しています。 また「エネルギープランナー」には、最高峰の「エネルギープランナー・エキスパート」に到達するまでに、初級・中級・上級のレベルを設けています。 エネルギープランナー初級は、エネルギーに対して興味を持ち、積極的に知識を吸収する意欲を持った方が対象となります。 エネルギープランナー中級になると、それまでバラバラだったエネルギーに対する知識を横断的にとらえ、一次エネルギーや二次エネルギーがどのように作られ、私たちのもとにやってくるのか、系統立てて理解できるレベルを目指します。 エネルギープランナー上級は、それまでに得た知識をいかに実生活に落とし込んで考えることが出来るか?といったことが求められます。知識的にはエキスパートと遜色ないレベルを求められます。 そしてエネルギープランナー・エキスパートは、エネルギーのプロフェッショナルとして、他者に対してエネルギーの効率的な使い方をわかりやすく説明できるコミュニケーション能力が必要となります。 現在はまだエネルギープランナーは“検定”ですが、将来的にはこれを“資格”に昇格させるべく、当協会は活動して参ります。

入会のメリット

当協会で発行するテキストなどの書籍や、検定料をはじめとした様々なサービスに対して割引価格で購入できます。

エネルギーに関する講演や研修ツアーといったイベントについてもサービスが受けられます。 サービス内容については、その都度、当協会のWebサイトでご確認ください。 また定期的に有資格者の知識をブラッシュアップさせる講習やイベントを通じて人材の育成をはかり、将来的にはエネルギープランナー検定有資格者の活用を推進していく予定です。

法人会員

※法人会員については、個別に相談させていただきますので、下記までご連絡ください。
Tel:03-6228-3915
Email:info@energy-planner.jp

申込みの流れ

  • 入会申込情報の入力以下のボタンより申込情報の入力を行って下さい。 申込内容の確認後メールをお送りいたします。  

    入会申込み

  • お支払い手続き

    支払票を送付いたしますので、お近くのコンビニエンスストアでお支払いください。

    コンビニ

  • 入会完了

    入金の確認をもって入会手続きの完了となります。

    ※会員期限は入会日より1年間となります。 ※入金確認日が入会日となります。