HOME > お知らせ > 12日午後 原油は続伸、北海油田パイプライン損傷、稼働停止

お知らせ

12日午後 原油は続伸、北海油田パイプライン損傷、稼働停止

2017.12.12

16時15分現在、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のWTI原油相場(1月限)は、午前比11セント高の58.35ドル/バレル、インターコンチネンタル取引所(ICE)の北海ブレント原油相場(2月限)は、同9セント高の65.18ドル/バレルで推移している。
北海油田のパイプラインの損傷に伴う稼働停止が相場を押し上げたようだ。

日経平均株価は4日ぶりに反落し、前日比72円56銭安の2万2866円17銭で引けた。
ドル円相場は1ドル=113.38円と、午前(113.44円)と比べ、ほぼ同水準となっている。