エネルギープランナー(EP)とは?

私たちは、電気・ガス・石油といった様々な“エネルギー”を生活のなかで使っています。エネルギープランナー(EP)協会では、消費者の知識向上や啓蒙を目的として、家庭の「スマート生活の実現」と「効率的なエネルギー使用」を提案し、多様化する小売りプランをわかりやすく伝える「エネルギープランナー・エキスパート」の育成を目指します。

検定をはじめる
  • エネルギープランナー検定「初級」スタート
  • エネルギープランナー検定「中級」スタート
例題

Q:日本で家計に占める「ガソリンへの支出の割合」が最も低いのは?

1. 兵庫県・神戸市 2. 神奈川県・川崎市 3. 大阪府・大阪市 4. 東京都・23区

答えはこちら(エネルギープランナー検定・初級)