HOME > お知らせ > 29日午前 WTIは続伸、ドル安による割安感からの買いが継続

お知らせ

29日午前 WTIは続伸、ドル安による割安感からの買いが継続

2018.01.29

11時15分現在、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のWTI原油相場(3月限)は、先週末比22セント高の66.36ドル/バレル、インターコンチネンタル取引所(ICE)の北海ブレント原油相場(3月限)は、同4セント安の70.48ドル/バレルで推移している。
先週末、外国為替市場でユーロに対するドルの下げ基調から、ドル建て商品である原油先物の割安感が強まったことで買いが先行していた。

日経平均株価は先週末比111円40銭高の2万3,743円28銭で推移している。
ドル円相場は1ドル=108.95円と、先週末の17時時点(109.04円)と比べ、ほぼ同水準。