HOME > お知らせ > 14日午前 原油は小反発、API原油在庫の増加が予想下回る

お知らせ

14日午前 原油は小反発、API原油在庫の増加が予想下回る

2018.03.14

11時15分現在、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のWTI原油相場(4月限)は、前日比9セント高の60.80ドル/バレル、インターコンチネンタル取引所(ICE)の北海ブレント原油相場(5月限)は、同5セント高の64.69ドル/バレルとなった。

米石油協会(API)が13日に発表した週間在庫統計で、米原油在庫が増加したものの、事前予想の160万バレル増を下回る116万バレルの増加にとどまった。ガソリンおよび軽油、暖房油の在庫について予想を上回る減少となったことも強材料。

ただ、米エネルギー情報局(EIA)が14日に発表する週間石油統計を見定めたいという見方もある。

日経平均株価は前日比202円10銭安の2万1,766円で推移している。

ドル円相場は1ドル=106.52円と、前日17時時点(106.98円)と比べて、ややドル安・円高方向に振れている。