HOME > お知らせ > 1月10日原油市況=ブレントとWTIは反落、利益確定の売りで 

お知らせ

1月10日原油市況=ブレントとWTIは反落、利益確定の売りで 

2019.01.10

東京時間10日15時30分現在インターコンチネンタル取引所(ICE)の北海ブレント原油相場は前日の海外市場の大引け後に上昇した。ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のWTI原油相場も前日の大引け価格を上回った。ブレント原油の期近3月限は前日の海外市場での引け値に比べ62セント安の60.82ドル/バレル、WTI原油の期近3月限は同62セント安の52.07ドル/バレル。一方、ドバイ原油現物の期近3月物は前日の15時30分時点との比較で1.49ドル高の59.71ドル/バレル。

ブレント原油およびWTI原油は反落。前日の日中取引での上昇を背景に、利益確定のための売りが強まった。