HOME > お知らせ > 富士フイルムが「RE100」に加盟-2050年までにCO2排出量ゼロ目指す

お知らせ

富士フイルムが「RE100」に加盟-2050年までにCO2排出量ゼロ目指す

2019.04.26

富士フイルムホールディングスはこのほど、事業活動で使用する電力を100%再生可能エネルギーで賄うことを目指す国際的なイニシアチブ「RE100」に加盟したと発表した。2050年度までに、すべての購入電力の再エネ由来電力への転換と、同社が使用するすべてのエネルギーでの二酸化炭素(CO2)排出量ゼロを目指す。

同社はこれまで、国内の生産拠点である富士フイルム九州(熊本)で太陽光発電、オランダの生産拠点(FUJIFILM ManufacturingEurope)で風力発電による電力をそれぞれ利用しているほか、今年1月には再エネ導入目標を設定するなど、再エネ事業に取り組んでいる。