HOME > お知らせ > 17日 原油は小幅安、新規材料に乏しく利益確定売りで上値は重い

お知らせ

17日 原油は小幅安、新規材料に乏しく利益確定売りで上値は重い

2020.01.17

akuta
 11時15分現在、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のWTI原油相場(2月限)は、前日比1セント安の58.51ドル/バレル、インターコンチネンタル取引所(ICE)の北海ブレント原油相場(3月限)は、同6セント安の64.56ドルと、いずれも膠着状態となっている。
前日の海外相場の上昇を受け、アジア時間帯の取引では「利益確定売りが出ており、上値が重い」(三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田知至主任研究員=写真)。ただ、下落幅は小幅に留まる。芥田氏は「新規材料に乏しく売り圧力は限定的」との見方を示した。
日経平均株価は前日比106円51銭高の2万4,039円64銭で推移している。ドル円相場は1ドル=110.19円と、前日17時時点(109.99円)から、ドル高・円安方向に振れている。

◎リムエネルギー総合指数22種(レックス22、2010年平均=100):100.90(↓0.80)