HOME > お知らせ > 東燃ゼネ石=1~3月ガソリン販売は前年比4%減、輸出は10.4%増

お知らせ

東燃ゼネ石=1~3月ガソリン販売は前年比4%減、輸出は10.4%増

2015.05.18

 東燃ゼネラル石油が15日発表した決算資料によると、1~3月に販売したガソリンは246万6,000klとなり、前年を4.0%下回った。中間3品も前年を割り込み、灯油は5.2%減の95万9,000kl、軽油は6.7%減の91万kl、A重油は20.7%減の34万klにとどまった。暖冬や年度末に向けた販売競争などもあり、数量は伸び悩んだ。ただ、輸出は好調で、10.4%増の179万5,000klを確保。低迷する国内市況から好調な海外販売に切り替え、ガソリンや中間留分の販路最適化を進めた格好となった。
 製油所稼働状況をみると、グループ4製油所で1~3月に定修はなく、稼働率は83%で推移した。