HOME > お知らせ > 気象庁1ヵ月予報=全国的に平年並の気温に、沖縄・奄美は来週まで高気温に警戒

お知らせ

気象庁1ヵ月予報=全国的に平年並の気温に、沖縄・奄美は来週まで高気温に警戒

2015.06.12

気象庁が11日発表した1ヵ月予報(6月13日~7月12日)によると、沖縄・奄美は期間前半の気温がかなり高くなる可能性があるとして、注意を促した。

週別の気温見通しとして、6月13日~19日は、北日本から西日本は平年並に落ち着く見通しだが、沖縄・奄美は高い確率が70%となった。6月20日~26日および6月27日~7月10日は全国的に平年並で推移するとみられる。

向こう1ヵ月の天候見通しとして、北日本から西日本の日本海側は平年に比べ曇りや雨の日が少ない見込み。北日本太平洋側は、平年に比べ曇りの日が多くなりそう。東・西日本太平洋側では、平年と同様に曇りや雨の日が多いとみられる。沖縄・奄美では、期間前半が平年と同様に曇りや雨の日が多く、期間後半は平年に比べ晴れの日が少ない見通し。

向こう1ヵ月の降水量や日照時間は平年並で推移する見込み。