HOME > お知らせ > 電力:6月22日~26日: 東日本も一時11円台半ばに低下、梅雨の晴れ間と気温で

お知らせ

電力:6月22日~26日: 東日本も一時11円台半ばに低下、梅雨の晴れ間と気温で

2015.06.29
卸電力のスポット(翌日物取引)価格の24時間(中心値)は前週(6月22日~26日受渡)、東日本と西日本がそろって11円台半ばに下げる場面があった。梅雨のなか比較的晴れ間に恵まれたほか、気温も一部地域を除き過ごしやすい水準で推移したため需要も盛り上がらず、スポット価格は低水準で推移した。週間の値幅は東日本市場が11.66円~12.39円(15日~19日:11.80円~13.09円)、西日本が11.61円~11.99円(同:11.80円~13.07円)だった。東西の価格差は0.01円から0.55(同0円~0.27円)の間で推移。