HOME > お知らせ > 天然ガス車=充填ステーションが25年に3万8,890カ所へ―ナビガント

お知らせ

天然ガス車=充填ステーションが25年に3万8,890カ所へ―ナビガント

2015.08.06

ナビガントの報告書によると、2025年には軽量車(LDNGV)のシェアが9割を占めるとともに、増加分の8割が軽量車向けCNG(圧縮天然ガス)ステーションになるとしている。今回の報告書を作成した、ナビガントのシニア・リサーチ・アナリスト、サム・アブュエルサミッド氏は7月末、リム情報開発の取材に対し「世界の天然ガス車向け充填ステーション数は2025年までに大幅に増加する」と指摘。そのうえで「中国が牽引する」との見通しを示した。

同氏によると、3万8,890カ所のうち、1万3,745カ所(35%)を中国一国で占めるという。前述したように、世界全体でみると、15年比で5.4%増となるが、中国は同9.5%に達するとしている。

なお、調査対象となったNGVの種類は、軽・中・重量車で、充填ステーションは高圧CNG、低圧CNG、液化天然ガス(LNG)の3種類。