HOME > お知らせ > 九電=川内原発1号機は11日に原子炉起動、14日に発電再開へ

お知らせ

九電=川内原発1号機は11日に原子炉起動、14日に発電再開へ

2015.08.10

九州電力は10日、発電再開に向けて準備を進めている川内原子力発電所1号機(定格出力89万kW、PWR型)について、11日に原子炉を起動し、14日にも発電を再開すると発表した。発電再開後は、徐々に出力を上昇させながら調整運転を行い、9月上旬にも国による総合負荷性能検査を受け、通常運転に復帰する予定。
同機は、2011年5月6日に定期検査に入って以降、停止した状態が続いていたことから、約4年3カ月ぶりの発電再開となる。また、新規制基準の適用後、初の原子力発電の再開となるもので、今後の安全審査の行方を占う意味でも、同機の発電再開後の動向が広く注目されそうだ。