HOME > お知らせ > 新出光=バイオマス水素製造販売事業から撤退

お知らせ

新出光=バイオマス水素製造販売事業から撤退

2015.10.19

大手広域ディーラーの新出光は15日、バイオマス水素製造販売事業からの撤退を発表した。2011年10月から間伐材等の木質チップから高純度の水素ガ スを製造し、販売を目指してきたものの、当初目標だった安定的な水素ガスの製造には至らなかったため、事業の撤退を決めた。事業を進めてきた完全子会社の イデックスエコエナジーは法的整理を行い、製造プラント施設もすでに9月末に閉鎖。今後は解体を検討しているという。