HOME > お知らせ > 灯油小売=オイルターミナル、石狩に配送センターを新規開設

お知らせ

灯油小売=オイルターミナル、石狩に配送センターを新規開設

2015.10.30

北海道で石油の卸を手掛ける北燃商事のグループ会社・オイルターミナルが、石狩に石油配送センターを設置し、11月2日から運用を開始する。複数の道内市場関係者が伝えた。灯油など暖房用燃料の需要が高まる冬場に備え、タンク容量を拡大し、道央圏の小売市場向けの安定供給を目指す。製油所など、石狩および苫小牧の大型出荷基地に入れない小型ローリーでの荷積みができるようになることで、灯油を中心とした一般家庭へのきめ細かい配送も可能となる。所在地、タンク容量は以下の通り。
所在地:石狩市新港西1丁目703-11

タンク容量:灯油300kl、軽油100kl、A重油50kl、LSA重油50kl