HOME > お知らせ > 中国=独立製油所の輸入原油の使用権 第7回

お知らせ

中国=独立製油所の輸入原油の使用権 第7回

2015.11.02
中国国家発展改革委員会は10月、新たに山東地域の独立系製油所4社に対し年間計1,445万トンの輸入原油の使用権を与えた。このうち1社には1億Nm3規模の天然ガス貯蓄タンクの建設を求めている。これにより、独立系製油所11社が輸入原油の使用権を取得したことになる。使用枠は、11社合わせ年間5,000万トン近くに達している。このうち6社は原油の輸入権も獲得している。 

同委員会は、輸入原油の使用および輸入権の取得要件として、11社に対し計3,357万トン/年の老朽設備の廃棄、計5,500万トン/年の精製装置を保留することを求めている。このうち4社には計4億600万Nm3規模のLNG貯蓄タンク建設を義務付けた。

 

 

                 輸入原油の使用および輸入枠        単位:万トン/年
   石油会社 使用枠 輸入権 輸入枠 保留の精製能力 廃棄装置 所在地域 天然ガス   貯蔵施設
東明石化 750 許可 600 750 600 山東 5,000
盤錦北方瀝青燃料 700 許可 700 700 600 遼寧
中化弘潤石化 530 未定 530 570 330 山東 5,600
墾利石化 252 許可 252 300 210 山東
利津石化 350 許可 350 350 250 山東
亜通石化 336 許可 336 350 230 山東
宝塔石化集団 616 許可 616 750 170 寧夏 20,000
天弘石化 439.68 未定 439.68 500 342 山東
匯豊石化 416 未定 416 580 180 山東 10,000
壽光鲁清石化 258 未定 258 300 215 山東
京博石化 331.2 未定 331.2 350 230 山東
合  計 4,979 4,829 5,500 3,357
注:LNG貯蓄施設の単位は万Nm3