HOME > お知らせ > 1日午前 原油は反落、前日までの上昇受け利食い売りが先行

お知らせ

1日午前 原油は反落、前日までの上昇受け利食い売りが先行

2016.02.01

11時15分現在、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のWTI原油相場(3月限)は前日比64セント安の32.98ドル/バレル、インターコンチネンタル取引所(ICE)の北海ブレント原油相場(4月限)は同65セント安の35.34ドル/バレルと、いずれも反落している。

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)の野神隆之主席エコノミストは「前日までの上げが一服し、利食い売りが発生している」と述べた。また、同氏は、中国国家統計局が1日に発表した1月の製造業購買担当者景気指数(PMI)が「49.4と市場予想の49.6を下回ったことも、上値を抑える要因」と付け加えた。

日経平均株価は前日終値比275円89銭高の1万7,794円19銭で推移している。ドル円相場は1ドル=121.30円と、前日17時時点(120.77円)からドル高・円安方向に振れている。