HOME > お知らせ > 16日午前 原油は軟調、米株安に連動する売りで

お知らせ

16日午前 原油は軟調、米株安に連動する売りで

2016.06.16

 11時15分現在、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のWTI原油相場(7月限)は前日比51セント安の47.50ドル/バレル、インターコンチネンタル取引所(ICE)の北海ブレント原油相場(8月限)は同43セント安の48.54ドル/バレルで推移している。

 英国の欧州連合(EU)離脱に関する国民投票を23日に控え、世界経済の動向に不透明感が漂う中、14~15日に開催された米連邦公開市場委員会(FOMC)の定例会後、米連邦準備理事会(FRB)は政策金利の据え置きを決定した。これを受けて15日の米株式相場は下落し、「原油も引き摺られている」(大手邦銀の関係者)。

 日経平均株価は前日比203円83銭安の1万5,715円75銭で推移している。ドル円相場は1ドル=105.59円と、前日17時時点(106.25円)からドル安・円高方向に振れている。