HOME > お知らせ > 1日午後 原油は小幅安、上値の重さを意識

お知らせ

1日午後 原油は小幅安、上値の重さを意識

2017.03.01

 17時15分現在、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のWTI原油相場(4月限)は、前日比16セント安の53.85ドル/バレル、インターコンチネンタル取引所(ICE)の北海ブレント原油相場(5月限)は、同12セント安の56.39ドル/バレルで推移している。米石油協会(API)が28日に発表した週間在庫統計で、原油在庫の増加幅が市場予想を下回ったことを受けて、小じっかりで推移していたが、上値の重さが意識され、売り優勢に転じたもよう。
 日経平均株価の終値は、前日比274円55銭高の1万9,393円54銭と、続伸した。一方、ドル円相場は17時15分現在、1ドル=113.55円と、午前11時15分時点(113.15円)と比べドル高・円安方向に振れている。