HOME > お知らせ > 指標原油市況=ブレント、WTIは上昇、ガソリン高に連れて 3月28日

お知らせ

指標原油市況=ブレント、WTIは上昇、ガソリン高に連れて 3月28日

2017.03.28

東京時間28日15時30分現在、インターコンチネンタル取引所(ICE)の北海ブレント原油相場は前日の海外市場の大引け後に上昇した。ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のWTI原油相場も前日の大引け価格を上回っている。ブレント原油の期近5月限は前日の海外市場での引け値に比べ23セント高の50.98ドル/バレル、WTI原油の期近5月限は同27セント高の48.00ドル/バレル。一方、ドバイ原油現物の期近5月物は前日の15時30分時点との比較で59セント高の49.28ドル/バレル。
ブレント原油、WTI原油の5月限は上昇した。米石油協会(API)および米エネルギー情報局(EIA)が今週発表する米国内のガソリン在庫が大幅に減少するとの予想が強まったことで、ガソリン相場が上昇。これに連れて原油にも買いが入った。