HOME > お知らせ > 4日午後 原油は小幅下落、ガソリン需給の緩みとの見方で

お知らせ

4日午後 原油は小幅下落、ガソリン需給の緩みとの見方で

2017.09.04

16時15分現在、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のWTI原油相場(10月限)は、午前比5セント安の47.36ドル/バレル、インターコンチネンタル取引所(ICE)の北海ブレント原油相場(11月限)は、同1セント安の52.44ドル/バレルで推移している。午後の取引では、午前に比べて小幅ながら続落している。

日経平均株価は前日比183円22銭安の1万9,508円25銭で引け、4日ぶりに反落した。

北朝鮮による6回目の核実験で、外国為替市場でドル安が進行。ドル円相場は1ドル=109.45円と、午前(109.75円)と比べ、ドル安・円高方向に推移している。