HOME > お知らせ > レックス22=続伸、先高観を映し国内プロパンが堅調

お知らせ

レックス22=続伸、先高観を映し国内プロパンが堅調

2020.12.15

 15日のリムエネルギー総合指数22種(レックス22)は、前日から0.97ポイント高の83.55と続伸した。国内(9種)は81.99(前日比0.20上昇)、輸入(9種)は88.32(同2.08上昇)、輸出(4種)は80.34(同0.64上昇)。
 国内指数は、まちまち。プロパンは京浜と阪神渡しで同0.73ポイントそれぞれ上昇した。先高観を映し相場は押し上げられた。
 輸入指数は、総じて上昇。液化天然ガス(LNG)は同19.32ポイント大幅に続伸した。堅調な買い気を反映した。ナフサは同0.64ポイント上昇した。原油高を反映した。
 輸出指数は、全面高。380cst重油は同2.05ポイント上昇した。原油高を受けた。ジェット燃料は同1.01ポイント高。先物価格の上昇に加え、供給の引き締まりを映し、相場の上げ幅は拡大した。
RECX-20201215